東京舟旅

自動運転型水陸連携マルチモーダルMaaS実証 総括討論会について

Scroll down to content

<総括討論会>

目的:

近い将来実現が期待される陸海空が連携するマルチモーダルによるMaaSを想定した技術展示を実証実験(参加は関係者限)として9月4日、5日に東京都内で行い、その結果について討論会を通じて総括・公開することで社会の関心を喚起。2020年代以降に本格活用が予想されるマルチモーダル等によるMaaSや自動運転技術の普及促進を図り、水陸連携をはじめとする国内外の交通課題の解決に貢献する。

日時:2019年9月5日(木)15時~16時30分

場所:東京都江東区越中島2-1-6

   国立大学法人東京海洋大学越中島キャンパス内 越中島会館2階講堂

内容:講演

・国立大学法人東京海洋大学

 教授 清水 悦郎氏

「自動運転技術による水陸マルチモーダルの可能性に ついて~実証結果を踏まえた今後の展望~」(仮)

  ・国土交通省 海事局海洋・環境政策課技術企画室長兼海洋開発企画調整室長

   田村 顕洋氏 「 海事分野のイノベーションと産業構造変化の可能性 」

  ・国土交通省総合政策局(公共交通・物流政策審議官部門)モビリティサービス推進課企画官

   土田 宏道氏 「 日本版MaaSの推進に向けて 」

  ・講演者によるパネルディスカッション、質疑応答

※講演内容は変更となる場合があります。予めご承知おき下さい。

参加:自由参加、参加費無料

内容は変更となる場合がございます。なお、会場等の都合上、お申し込み多数の場合はご参加をご遠慮いただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。    

※重要※

こちらでご参加希望を頂いた方、皆様にご参加いただけます。

会場でお会いできるのを楽しみにしております。

申込期限:

9月4日(水)午後5時まで(受付終了)

注意事項:

・会場までは、ご自身でお越しください。

・会場での撮影、録音、録画はご遠慮ください。

・ご参加は、会場の使用規定その他の取り決めを順守頂くことをお約束頂いた方とさせていただきますので、予めご了承ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。