東京舟旅

隅田川に架かる橋 第五回 「恋を叶えてくれる幻想的な色の永代橋」

Scroll down to content

 

 

一級河川の隅田川に架かる様々な橋をご紹介する当コラム。第七回目はなだらかな弧を描く優しいシルエットの永代橋。忙しい毎日を送る都会人にホッと一息つかせてくれる、少しレトロな雰囲気が持ち味です。

 

名匠の情緒豊かな錦絵

江戸時代を代表する浮世絵師、歌川広重などによる錦絵が多数残されていることでも有名な橋。その情緒豊かな光景に、思わず絵を残したい衝動に駆られたのでしょう。皆さんも風流な気分に浸ってみてはいかが!?

 

水浸しになる夏祭りを開催!?

実は永代橋って江戸三大祭りの一つ、深川の水掛祭こと深川八幡祭りのスポット。参加する際は濡れてもいい服装で挑みましょう(笑)。ちなみに昔は歴史的な事故がありましたが、現在は補修され堅牢になっているのでご安心を。

 

ロマンチックなデートを楽しんで

夜になるとブルーの明かりに包まれて幻想的な雰囲気に変わります。ゆっくり眺めたいなら近くにある新川公園がオススメ。とても雰囲気がいいのでデートにも最適です。ちなみにライトアップは21時までなのでお気をつけて。

 

●永代橋へのアクセス

・東京駅-(東京メトロ丸の内線1分)-大手町駅-(東京メトロ東西線6分)-門前仲町駅-(4番出口8分)-永代橋

・東京駅丸の内北口-(都営バス【東22】錦糸町駅前行 13分)-永代橋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。